Text Size : A A A
| フォト日記 | 自己紹介 | リンク | ゲストブック | メール |
Img_c1179c7f68944fd8f9abdaf1c0265907
突然ですが、家、建てます。
決して豪邸ではないけれど、家族4人が仲良く心地よく暮らしていけるような
こじんまりしてるけれど光と風が吹き抜けるような
ぬくもりのある温かい我が家を目指して
今まさに打ち合わせを重ねているところです。

そして今日は地鎮祭の日。
厳かな雰囲気の中、祝詞をあげてもらいました。
Img_f8fd18fa915c528eddb5e4e02cd1fe93
神社であげ参りをした後、奉納したお酒の1本と塩を持ち帰って土地に撒きました。

土地の神様に工事の無事を祈って、ここに良い家が建つことを願って。

我が家の家造り、本格的にスタートです!

(カピー)
Img_0e8a75a1e5a2f06cc453894f3dc1ad98
幼稚園の行事で親子で梨狩りに行ってきました。
マルさんはあいにく仕事のため、私一人で子供2人連れての親子旅行です。
山登ったり梨むいてやったりお弁当食べさせたりと忙しかったので出かける前の朝しか写真はありませんが(笑)
ショウにとっては二回目の梨狩り。
去年よりも随分と背も伸びて、一人で梨をどんどんもいでくれました。
疲れたけど楽しかった~!
行く直前までは一人で連れて行くことが不安だったけど、意外と大丈夫だったのでまた行きたいです。
(カピー)(pyoto by マル)
Img_3de919bea272f2b9ca78d2a5eaaa8ba2
今日は息子の幼稚園の運動会。
去年は途中で大雨が降り出して午前中で終わってしまったのでお弁当はいらなかったけど
今年は朝から張り切ってお弁当を作りました!
Img_142005fb05bde2950bc86c7466bbdc91
いや~、親にとっては運動会に行くまでが運動会ですね(笑)
詰め方のコツとかよくわからなくて、センス無い感がもろわかりなお弁当ですが
量もちょうど良く、家族には好評だったので頑張った甲斐がありました。
ぶきっちょな私だけでは間に合いそうになかったのでおにぎりとサンドイッチはマルさん作です。
ショウも大喜びで「しょうくんの好きなものしか入ってないねー!」とテンションMAXでした。
(メニューの覚え書き)
・野沢菜ちりめんのおにぎり ・ただの塩おにぎり
・サンドイッチ(ハムきゅうりと卵ディップ半々)
・鶏の唐揚げ    ・エビフライ
・チキンナゲット  ・白身魚のフライ
・アスパラの肉巻き ・焼き鮭
・ウインナー    ・卵焼き
・茹でにんじん   ・れんこんの甘辛焼き
・マカロニサラダ  ・塩こんぶきゅうり
・ミニトマト    ・グレープフルーツ
・キウイ  ・梨  ・りんご       以上!
(来年はなんにしよっかな~♪)
Img_2c73392462a86ed3be98551e696eddab
ちなみにショウのかけっこは去年よりすこーし順位が上がって4番(笑)
お遊戯もしっかり頑張っていて去年より随分とお兄ちゃんらしくなったな~と感無量でした。
妹のひなも親子競技に参加。
親子みんなで楽しめました♪
今日一日、4人ともお疲れ様~☆
(カピー)
Img_490a21f6c5ae228a1fd43ce9479f5e2b
まだまだ暑いのでソフトクリームを。
(マル)
Img_55ae0538cece2bfa2f5cc6c715525e7c
下関に遊びに行ってきた。
ショウはもちろんだけど、それを追いかけるひなもかなり早く走れるようになっててびっくり。
(マル)
Img_a5e3532b1d4c7d0e9ecc66d4ec655887
「つきにはうさぎさんがいて、おもちをぺったんぺったんしてるんだよ。」
(ショウ)(photo by マル)
Img_5fd6c8bd9dba240b047d0f5b3e855914
新居の家具の参考にするために天神や博多の家具店等を見て回りました。
お昼はマルさんの強い希望でラーメン屋『すみれ』へ。
私は醤油ラーメン、マルさんは味噌ラーメン、子どもたち2人は塩ラーメンを半分こ。
お店自体は北海道発祥の味噌ラーメンが主なメニューだそうです。

それで、結論。
私はやっぱり豚骨が好きなんだなーということ(笑)
人の好みはそれぞれなので、どうこう言うつもりはないのですが、
わたしにはちょっと味が物足りなく感じて残念でした。

Img_9b61bd9fa916f8871ae65c627427a003
取り分けてもらえるのをじっと待っているひなちゃん。

ちなみに、同じ兄妹なのにこんなにも食に対する欲求が違うのかと驚くほど
この子は食べ物に執着しません。
例えばショウは幼稚園に行く前に「このあっぷるぱいは帰ってからおやつにしよ~!(ひとりごと)」
と行って出かけると、帰ってきてから靴を脱ぐ前にまず「あっぷるぱいあるー?」と確認。
「ごめん、お母さんがお昼ごはんに・・」と聞くやいなやこの世の終わりのようにその場に倒れこんで号泣します。(ご、ご、ご、ごめんよ)
他のおやつを食べてる間も「あっぷるぱいがあっぷるぱいが・・」とずっとつぶやき思い出し泣き。
見かねたひなちゃんが「ん!ん!」と自分のクッキーを差し出すとそれを泣きながら頬張る。
こんな感じです。
ひなはご飯もちょびっとしか食べないし、食べてる間も集中力がなくすぐにごちそうさま。
何を食べて大きくなってるんだろう??と不思議なくらいです。
食が細いからそろそろおっぱい卒業かなー。
でも2歳直前くらいまでは好きな様にもさせてあげたいしな~。
そう考えてはまぁまだいっか!となる適当母さんです。
(カピー)(photo by マル)
Img_8787d8f9f9d84278c1c3cd593f2c3421
木の家具のいい香りに癒されるのだった。
(マル)
Img_2db35922223053bb4259c16375b3a0f3
休日の朝ごはんはホットケーキのことが多いです。
最近は卵を割るのも上手になってきたショウ。
混ぜるのはまだちょっと上手に出来なくて、少しぐるぐるかき混ぜたら
「はい。あとはお母さんがやってー。」と押し付けてきます。
「しょうくんおとなになったら、お母さんにもお父さんにもひなちゃんにも、いーろいろおいしいものたべさせちゃるけんねー!」
とか嬉しいことも言ってくれるおませな年少児。
その言葉、しっかり覚えとくけんねー!!
(カピー)(photo by マル)
Img_e30b378ba703ebfeb9d39f940102d614
「いらっしゃいませ~。ごちゅうもんはなんになさいますか?」
(マル)
Img_a9d5b3af8f302b260f9c53ed8f7cc389
最近、叱られると腹話術みたいな小さく素早い言い方で「はいっ・・」って言う娘。

私「勝手にコップ出したでしょ!ダメでしょ!」
娘「あい。・・・ふぁいっ!」(小声)
返事だけはいいんだけど、真顔で返事しながら手は全く止まってない。
私「返事だけじゃダメでしょーー!!」
娘「あい!」(コップ、ガシャーン!!)
私「あ~~~~っっ(怒)!!」
娘「あい。・・あい。(ぺこり)」
私「反省してんのかーーー!!」

毎日こんなことの繰り返しです。腹立つー。。。
でも、兄ちゃんが叱られて泣いてる時は、黙ってティッシュ持って駆け寄って、ほらほら!とばかりに兄の涙を拭いてやるという優しさも持つ娘。
二人目だからなのか、女の子だからなのか、なんだか要領が良いというか抜け目ないというか
親を本気で怒らせる前に撤退する術を知っているというか、とにかく憎めなくて困った奴なのでした。
(カピー)(photo by マル)